【理由2】短期間矯正

練馬区 矯正歯科矯正治療を始める際にもっとも気になる点は治療の期間ではないでしょうか。
永久歯列の矯正では、月に1度の通院で2年~3年の期間を要することがありますが、当クリニックのシステムですと、1年~1年半で治療を終えることも可能です。
歯槽骨という骨の中に植わっている歯を移動させる際には、組織にダメージを与えないよう、弱い力をかけながらゆっくりと移動をさせます。
そのために、矯正治療には数年という治療期間がかかってしまいます、そこで、弱い力を適用させることは同じでも、毎回の処置効率を高めることによって治療期間を短縮するというのが、当クリニックの治療システムです。
単純化して申し上げれば、1回の処置毎に1つのステップを進める治療が一般的な方法だとするならば、1回に2、3ステップを同時に進行させ得れば通院期間が短くなるという考え方です。

しかしながら、一つ一つステップを踏んで進む方法に比べ、治療の効率化を図るためには、2、3のステップによって生じる変化を同時に予測し解析しつつ処置を行う必要があり、そのためには高い技術と豊富な経験が不可欠です。
勿論、症状によって治療期間は多少前後いたしますが、患者様のご協力と共に短期間での治療を目指します。
日本矯正歯科学会指導医・歯学博士の院長が25年間・5000症例超の臨床経験から導いた独自の治療方法にて、皆様に安全で効率的な短期矯正をご提供します。

フォームからのご予約