【理由5】矯正治療の専門家よる治療

練馬区 矯正歯科日本矯正歯科学会の認定医制度は、学会として矯正歯科医の技術と経験を認定し、資格証を発行することで、これを基に広く国民に矯正歯科医を選ぶための基準を提供しようとするものです。
この制度は、日本のその他の認定制度に比べてもその基準が厳しく、高い技術と経験が求められています。
矯正歯科の認定医には、技術と経験の程度によって、認定医と指導医という2種類の資格があります。
特に指導医は、矯正歯科学会13年以上の在籍と、認定医取得後に大学病院矯正科にて3年以上の教育指導歴があることなどが要件とされており、矯正医の指導・育成および矯正歯科治療における指導的役割を果たす専門医の中の専門医といえます。
現在、全国には約10万人の歯科医師がいますが、矯正認定医は約3000人、指導医は僅かに約650人という極めて高度な専門資格となっております。
当クリニックは、指導医の院長と認定医の副院長が皆様の診療をいたします。
歯科医師となってから25年間、矯正歯科に特化して診療を行い、これまでに5000症例超の豊富な臨床経験を積んでまいりました。
その経験を基に、質の高い矯正治療をご提供しています。

フォームからのご予約