【理由7】徹底した厳しい感染対策

練馬区 矯正歯科昨今、病院などの医療施設での院内感染が問題となっておりますが、日本ではヨーロッパなどの欧米圏に比べ感染への意識がまだまだ低いのが現状です。
通常の矯正治療では、手術をすることはありませんが、治療器具の消毒・滅菌が不十分だと、前の患者様の使用した器具を介して感染が起きてしまう可能性があると分かってきています。
そのため、当クリニックでは、患者様に衛生的で安全な環境で治療をお受けいただくために、院内感染予防に力を入れて取り組んでおります。
コップやエプロンはディスポーザブル(使い捨て)を徹底し、器具の消毒・滅菌には、薬液と高圧蒸気滅菌を採用しております。
水道水にて大きな汚れを洗浄→薬液に浸して消毒→高圧蒸気滅菌器(オートクレーブ)高温(121℃)、高圧力(1.0kg/c㎡)にて滅菌→紫外線殺菌庫にて保管します。
また、患者様の治療が終わられたら、次の患者様にお座りいただく前に毎回消毒液で歯科用イス(ユニット)をきれいに消毒しております。
患者様に安心して治療をお受けいただけるようにスタッフ一同、高い衛生意識をもって皆様をお迎えしております。

フォームからのご予約